皮膚科 ニキビ治療

皮膚科で受けられるニキビ治療

 

ニキビが出来た時に自分で市販薬を塗ったり、指でつぶしたりと自己処理を行う人は大勢いますが、
炎症が酷い場合や症状が長引く場合などは皮膚科でニキビ治療を受けるのがお勧めです。

 

皮膚科で受けられるニキビ治療は、塗り薬による外的治療と飲み薬による内的治療、または医師による処置に分けることが出来ます。

 

外的治療では外用レチノイドやイオウ製剤などの薬を塗って、ニキビのつまりや炎症を解消していきます。

 

内的治療では抗菌剤やビタミン剤などの飲み薬を使って、体の内側からニキビを改善していきます。

 

そして医師による処置というのは、専用の器具を用いて毛穴に詰まっている皮脂や角質などを取り除きます。

 

それぞれ状態に合わせて最適な治療方法を医師が選択して治療を行います。

 

安易に自己処理を行うと跡が残ったり余計に悪化したりするため、症状が酷い時は専門の医師に治療してもらうのが一番です。

 

特に紫外線がきつい春先や夏にかけては、日差しを浴びると色素沈着を起こしやすいため注意が必要です。

ニキビが気になるなら

酵素ドリンクの力で体の中からキレイにしてニキビを治していきましょう。