ニキビ 仕組み

ニキビのできる仕組み

 

人によって体質はあるものの、ニキビができるととても気になってしまい、嫌なものです。

 

特に思春期のニキビは、顔がぷつぷつしてしまうと、人にも会いたくないし、鏡も見たくないくらいです。

 

10代の若い頃にできるニキビは、脂分の分泌の関係でできるもので、アクネ菌によるもの、
クレアラシルやビフナイトなどの薬をつけてから寝ると次の日には少しおさまります。

 

また普段から、お肌を清潔に保つようにするのがよいでしょう。

 

洗顔をしっかりして、べとつきがないようにします。汗をかいたらすぐに洗顔です。

 

食生活や睡眠不足、ストレスや便秘、そしてホルモンバランスなどもニキビの原因になります。

 

20代以降でもニキビというか、吹き出物ができたりします。これは、出来る場所によって、原因が違ってきます。

 

あまりにも酷い症状が出ているときには病院に行って、塗り薬や飲み薬をもらってくるといいでしょう。

 

やはり皮膚科の専門医に見てもらいのが一番いいのです。

ニキビが気になるなら

酵素ドリンクの力で体の中からキレイにしてニキビを治していきましょう。