ニキビ 原因

ニキビの原因について

 

ニキビは「尋常性ざ瘡」という皮膚疾患です。

 

大きく2つに分けると、思春期にできるものと大人になってからできるものがあります。

 

思春期は男女ともに分泌が増える性ホルモン、中でも男性ホルモンが増えるため、皮脂の分泌が過剰になります。

 

そのため、その皮脂を好んで繁殖する雑菌やニキビ菌が原因となり、毛穴がつまって炎症が起こり、ニキビができやすい肌になります。

 

大人世代にできるものは、主にホルモンバランスの乱れからくるもので、ストレスや生理の影響、
睡眠不足、偏食など複雑な要素が絡み合っています。

 

その結果、肌のターンオーバーが正常に行われず、毛穴がつまってしまいニキビとなります。

 

両方に共通する点は、毛穴がつまって起こるということです。

 

ニキビには段階があり、皮膚の内部にあったものが、やがて赤くなって皮膚の表面に出始め、
ひどくなると白っぽく膿を持つようになります。

 

早い段階で治療をすると、跡が残らずきれいに治ります。

 

症状に合わせた適切な対処が必要です。

ニキビが気になるなら

酵素ドリンクの力で体の中からキレイにしてニキビを治していきましょう。