ニキビ 原因 予防法

ニキビの原因と予防法

 

ニキビとは、顔・背中・胸といった部位の毛穴が炎症を起こすことによって発症する皮膚病の一種です。

 

この病気は医学的には尋常性?瘡とも呼ばれており、十代の思春期の時期によく発生することで知られていますが、
体質によっては大人になってからも発症することがあります。

 

ニキビは毛穴の出口が角栓や汚れによって塞がれ、内部に溜まった皮脂にアクネ菌などの細菌が繁殖し、
身体の免疫機能が反応することで発生する仕組みとなっています。

 

また、ニキビが発生する原因については様々な要素が関係していますが、
その代表的な原因としてはホルモンバランスの変化が挙げられます。

 

思春期の時期にニキビが多くできるのは成長ホルモンが活発に分泌されることが原因とされており、
また、大人になってからできるものについては、ストレスや生理などによって
ホルモンバランスが崩れることが影響していると考えられています。

 

ニキビを予防するためには、ホルモンバランスをできるだけ正常に保てるように、
食事や睡眠といった生活習慣の改善を見直したり、
適度な運動を定期的に行ってストレスを発散するといった方法が有効となります。

ニキビが気になるなら

酵素ドリンクの力で体の中からキレイにしてニキビを治していきましょう。